手軽に鍛冶体験 自分のナイフを作る!(ペーパーナイフ)三条市鍛冶道場で、思い出作り

鍛冶体験 ペーパーナイフづくり体験してきました。

新潟県三条市伝統ある鍛冶の技術を広めるため平成5年より現役鍛冶職人の指導による刃物づくり体験講座「さんじょう鍛冶道場」を実施。これを発展させる形で、平成17年4月19日に市の施設として、「三条鍛冶道場」開設

こちらで、鍛冶体験ができるということで、ペーパーナイフづくりにチャレンジしてきました。

1466744423784

受付で、支払い、ロッカーに荷物をいれ いざ!!エプロン・軍手・こてを貸してくださいました。

私は、五寸釘から作るペーパーナイフ作成。

1466744696558

ど素人には、何がなんだかわかりません。が、いろんな機械がお出迎え。

五寸釘を焼いて 

1466744503397

金槌で叩き…ひたすら叩き。。。金槌が重い。

1466744518246

トントン ねじりねじり。

1466744599491

またトントントントン 先生は、流石です。手の動きが、写せないほどw

私が、やると 定まらず あっちこっち打ち付けてしまいます。

1466744623587

焼いて、金槌で打つと 不純物が取り除かれ、丈夫な刃物に仕上がるそうです。

形を整える研磨

1466861421742

研磨剤を吹きかけます。

1466861444818

刃になる部分を研磨。

1466744680309

最後に先生が、刻印を押してくれて、さび止めのニスをつけ、出来上がり。

私の手作りペーパーナイフの出来上がりです。

1466745118934

5行程を行い完成です♪

1466859602713

はじめての体験でしたが、自分の力体力の無さを卑下しつつも楽しめました。

手軽に鍛冶体験ができるのは、全国でも三条鍛冶道場のみとお聞きしました。

終了後には、小刀、包丁などの体験もあるはずと聞いたのですが…私は、ペーパーナイフでいっぱいいっぱいだったので…恥ずかしくて、聞けませんでした。

いつか小刀作ってみたいです。

三条市は、上越新幹線駅(燕三条)もあり県外からの体験者の方が、多いそうです。

因みに先生は、部屋の温度計をみて、火の温度がわかると言ってました。火の温度1400℃

磨きの街とも言われ、三条金物は、とても有名です。

貴重な体験もでき、自分手作りの思い出の品も出来る鍛冶体験は、絶対のお薦めです。

兎に角 とても楽しめました。

興味がある方は、ぜひ どうぞ♪

体験講座として

包丁研ぎ体験研修
 貴重な鉄で作った道具を末永く使い続けるために生まれた日本の刃物研ぎ文化。

 実 施 日:休館日をのぞく毎日
 受付時間:午前9時~午前11時、午後1時~午後3時30分
 使 用 料:大人300円。中学生以下150円
 体験時間:1本1時間程度
 そ の 他:家庭でご使用の包丁をご持参ください。包丁は鞘(さや)新聞紙などで包み、安全に充分ご注意の上、お持ちください。
※道場スタッフによる研直しサービスなく、自分で研ぎを体験する講座

和釘づくり体験研修

江戸の建築を支える一大産地として名を馳せ、現在では伊勢神宮の式年遷宮にも奉納されている三条の「和釘(わくぎ)」。赤く熱した一本の棒が鎚により姿を変え釘になっていく、そんな鍛冶の醍醐味体験

実 施 日:休館日をのぞく毎日
受付時間:午前9時~午前11時、午後1時~午後3時30分
使 用 料:大人500円。中学生以下250円
体験時間:約1時間以内

安全のため、体験は小学生以上

ペーパーナイフづくり体験研修

叩く・削る・磨く。より広い鍛冶の世界へ。洋釘を打ち延ばし、ペーパーナイフを作り体験

実 施 日:休館日をのぞく毎日
受付時間: 午前9時~午前11時、午後1時~午後3時30分
使 用 料: 大人1,000円。中学生以下500円
体験時間: おおむね1時間以内
安全のため、体験は小学生以上。
※ペーパーナイフづくり体験に必要な道具類はすべて道場でご用意

三条鍛冶道場

 ■開館時間 午前9時~午後5時 (貸館利用は午後10時まで)
 ■休館日  月曜日(休日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
 ■所在地  三条市元町11-53
 ■問合先  TEL:0256-34-8080

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA